2017年11月11日土曜日

水銀をファイクレオネの伝統医療に使いたいログ

fafs「水銀をファイクレオネの伝統医療に使いたいじゃん!」

・液体水銀は消化管から殆ど吸収されず排出される。
→ほとんど吸収されないのであれば、吸収された分をキレート剤相当で排出する。
fafs「クエン酸?緑黄色野菜を食べさせるマン?」

「キレート剤による塩化メチル水銀の体外排除促進について
―14CH3HgClとCH3203HgClとを用いた比較実験―」
小川 栄一1), 都築 博2), 山崎 八代栄2)
1) 群馬大学医学部薬理学教室 2) 群馬大学医学部アイソトープ研究室
https://www.jstage.jst.go.jp/article/radioisotopes1952/25/1/25_1_19/_article/-char/ja/

99「硫黄では」
fafs「硫黄。」
fafs「チオール。」
99「つまり、システイン」

システイン「少量ではあるが大部分の蛋白質にみられる。食物では、赤唐辛子、ニンニク、タマネギ、ブロッコリー、芽キャベツ、オート麦、小麦胚芽に含まれる。」
メチオニン「メチオニンを多く含む食物として果物、肉、野菜、ナッツ、マメ科の植物があげられる。特にホウレンソウ、グリーンピース、ニンニク、ある種のチーズ、トウモロコシ、ピスタチオ、カシューナッツ、インゲンマメ、豆腐、テンペに豊富に見られる。肉類では鶏肉、牛肉、魚肉など大部分のものに含まれる。」
「食品中の硫黄含量について(第1報)―77食品中の硫黄含量―」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/eiyogakuzashi1941/57/3/57_3_177/_pdf

99「ケラチンの11%がシステイン、システインには硫黄が含まれる。」
fafs「湯の花と一緒に飲んでたのかも!」
99「辰砂は硫化水銀ですから、それなら辰砂で良いのでは」
sh「辰砂なら大丈夫ってこと?」
99「中国王朝の皇帝が死んでんよね」
fafs「こうして最初に戻るのであった。」

2017年11月7日火曜日

FAS改定に関するログ

jekto.vatimelijuはファスマレー語の古資料を発見し、ファスマレー語が完全なアポステリオリ言語であったことを判明させた。このため、リパライン語のアプリオリ指向原則に従い、存在する改定前ファスマレー語の単語に対して対処する必要が出てきた。また、fafsはこれを受けて改定後ファスマレー語用語源記号FSMを定義した。

---

《リパライン語における改定前ファスマレー語源単語の対応》
1. 基本的にすべてを廃止し、新たに許容される造語・派生語作成で対応する。
2. 一部の固有名詞、概念に大きな影響を与えた単語、ファスマレー語そのもののアポステリオリ性が影響していない固有名詞が語源の単語は語源解釈変更で対応する。
3. 1.に該当する単語の派生語は全て基本廃止とする。

attadzem
1【名詞】薬膳 薬膳料理
yat kud zepnは規則に沿うとyakuzenに復号可能であるためアポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

dzylisard
2【名詞】検察官
2【名詞】(アレス裁判における)訴人 ジュリザデ ジュリザード
語源のju ri za deの訳語ジュリザデが何であるかは不明だが、そもそも母音に対応する語尾が付いていないため固有名詞にあたるものか、無作為造語であると考えられ、これを変更する場合年表など大きく影響が出るため2.に該当し、廃止しないものとする。

fasmaler
2【名詞】ファスマレー語 ファスマレー
語源fat sud mat lepの復号形fasumaleは訳語ファスマレーにそのままで対応している。ファスマレーがなんであるかは不明だが、固有名詞にあたるものか、無作為造語であると考えられ、これを変更する場合年表など大きく影響が出るため2.に該当し、廃止しないものとする。

ilsdorcis
1【名詞】弁護士
1【名詞】(アレス裁判における)イリジョドシル イルスドーシス
語源il i jod silはiijosiに復号でき、これは元が「良い助士」であると考えられる。アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

kymerf
1【名詞】裁判官
1【名詞】(アレス裁判における)キルメプ
語源kil mepはkimeに復号でき、これは元が「決め」であると考えられる。アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

nabi'a
1?【名詞】税
1?【他動詞】(-'sは-'iに対して-'cを)課税する
3?税務当局
3?【形容詞】免税の 無税の
語源junabiwan hepは第一語は固有名詞のジュナビワンという都市名であるが、hepは「~へ」という助詞であると考えられる。要素は少ないが一応アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

nebiua
2【名詞】都 京 中央都市 首都
2【名詞】首都圏 首都地域
語源junabiwanは都市名であり、おそらく恣意的造語である。2.に該当し、廃止しないものとする。

rattemme
2【名詞】ラッテッメ人 人型ラーデミン(lartendemin)の自称。
語源rat nep mepは復号するとraneme、つまりラネーメになり、元が固有名詞であるうえ、これを変更することは年表など大きく影響が出るため2.に該当し、廃止しないものとする。

sadirlba
1?【名詞】裁判所
1?【名詞】(アレス裁判の)裁判所
語源za dir batは復号zadibaで裁判に近いが異なるうえ、意味不明になる。しかし、語源意味には裁判所と書かれているため裁判所の意図で改定前ファスマレー語を利用した可能性があるため、アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

splieng
1【名詞】魚市場
語源zepilhingは復号するとzeihingになり、「贅品」つまり語源意味の「贅品庁」を指していることがわかる。アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

tatiryzurtmil
1【名詞】温泉 タティーユツートミル 風呂 お風呂 風呂に入る行為
3【自動詞】風呂に入る 水浴びする
語源attudil ilzudmilは復号するとatui izumiとなり、「熱い泉」で語源意味と同一となる。アポステリオリであるため1.に沿って廃止とする。

xavi'ane
2【他動詞】納税する
語源がnabi'aと同一であるため、nabi'aと同様の理由により廃止とする。

---
廃止語となったのは以下の七単語である。

attadzem 薬膳 薬膳料理
ilsdorcis 弁護士 / (アレス裁判における)イリジョドシル イルスドーシス
kymerf 裁判官 / (アレス裁判における)キルメプ
nabi'a 税 / (-'sは-'iに対して-'cを)課税する / 税務当局 / 免税の 無税の
sadirlba 裁判所 / (アレス裁判の)裁判所
splieng 魚市場
tatiryzurtmil 温泉 タティーユツートミル 風呂 お風呂 風呂に入る行為 / 風呂に入る 水浴びする

あと、jekto.vatimelijuがNKSS(Neprtodnipad kudephadud Sepn-Sepn)を発見した。これも語源表記がなされていないが、改定前ファスマレー語として復号すると「ネルトニア・クエハヅ・戰線」となるので1.にあたり、廃止とする。

---
造語

(要考察)薬膳 薬膳料理
tanlater[tanlat-er] 弁護士 / (アレス裁判における)イリジョドシル イルスドーシス
flarskaver[flarska-v-er] 裁判官 / (アレス裁判における)キルメプ
vaxelfust[vaxelf-ust] 税
vaxelfustes[vaxelf-ust-es] (-'sは-'iに対して-'cを)課税する
vaxelfustal[vaxelf-ust-al] 税務当局
vaxelfustnerfe[vaxelf-ust-nerfe] 免税の 無税の
flarskaval[flarska-v-al] 裁判所 (アレス裁判の)裁判所
enorviumim[enor-v-iumim] 魚市場
(要考察) 温泉 タティーユツートミル 風呂 お風呂 風呂に入る行為 / 風呂に入る 水浴びする






2017年11月6日月曜日

イェスカと多言語政策

イェスカの生涯とユエスレオネにおける多言語主義は基本的にファイクレオネにおける言語政策に関する長い洞察と反省の末に定着したものであったと言われている。

1. 独立国家戦争時代における言語政策・運動

ピリフィアー紀元後17世紀、民族自決の興隆によって世界戦争に陥るというさなかのことである。この頃の言語政策に関してはナショナリズムの強力な影響を受け、その上民族自決の概念から少数言語への排除的政策が行われたのが特徴的であった。イェスカはこのような時代(1769)に生まれたのであった。

2. イェスカの生涯

1769年に生まれたターフ・ヴィール・イェスカは青年期は次のように右翼活動に傾倒していた。時期がナショナリズムの時代であったことと、言語政策が当然に排除的であったことからこのような思想に傾倒したということは当然であった。
「Phil.1769年にレアディオブルミッフェル戦争最中のデーノ共和国に生まれ育つ。疎開地のラネーメ国で1780(11歳)にしてラメストテロの被害を目の当たりにし、xelkenに強い憎悪を抱くようになる。1998年(28歳)で第二次ホメーンアッシオ戦争で祖国の敗戦を知り、祖国の解放のためにリパナスに傾倒するようになる」
しかしながら、途中からイェスカは差別主義や階級主義を嫌ってリパナスを離れてしまう。
「がリパナス内部での差別主義や階級主義に当てられてリパナス活動からは直ぐに手を引くようになる。後に友人から革新チャショーテへの参加を要望され、チャショーテへ参加し、精力的に革新派の思想書を読み耽るようになる。2000年、ユエスレオネにおける政府再編における地上政府の横暴と搾取、階級闘争を目的に同じく革新チャショーテのターフ・フューザフィスや妹のターフ・ヴィール・ユミリアと共にユエスレオネ人民解放戦線を設立し、武力闘争路線を抑えながら、言葉による説得で無血革命を行なおうとする方針を固持する(説得主義)、2001年、FQXEによって社会主義や共産主義に対する規制が強まり、言論活動中の人民解放戦線メンバーが逮捕される事件が発生する。2002年、自ら残りのメンバーを纏め上げ、ユエスレオネ共産党を設立。宣伝局長アレス・デュイネル・エレンを立てて武力闘争を煽動した。2003年、ユエスレオネ社会主義連邦の成立と共に自らが首相となる」

こうしてユエスレオネの首相になったイェスカは自分の思想を共産党独裁政権下で推し進めていくわけであるが、イェスカの心の中には一つ以前の時代で起こった出来事が心に残っていた。ファスマレー国語化運動はとにかくユエスレオネ共産党メンバーであるラヴィル・ド・エスタイティエ・ラタイハイトなどの人物が関係していた運動であるわけだが、この運動はイェスカの多言語政策に強く影響を与えた。しかしながら、イェスカはユエスレオネにおける行政言語政策と教育言語政策に関する政治の進行は余り推進されず、主に社会悪の排除に全力を振っていた。

3. イェスカの死後とイェスカ主義とデュイン

イェスカは暗殺される。イェスカの死後にユエスレオネ連邦の全体のデュイン戦争以後のデュインの民族自治県の成立によって、ユエスレオネにおける言語政策はイェスカも支持していたこともあり、後任の首相であるユミリアによって支持され、多言語政策が推し進められた。






2017年11月5日日曜日

ヴァッリプラ・アールヴァール

வல்லிபுர ஆழ்வார்

  வடமராட்சியில் உள்ள கோயில்களில் சிறப்புப் பெற்று விளங்கும் கோயில் வல்லிபுர ஆழ்வார் கோயில்.
 ヴァダマーラッチにある寺々の特別な影響で栄えた寺にヴァッリプラ・アールヴァール寺院がある。
இந்த வல்லிபுரக் கோயில் தொன்றியதைப் பற்றி ஒரு கதை உன்டு.
 このヴァッリプラ寺院にதொன்றியதைப்に関して一つ話がஉன்டு。
ஒரு நாள் இரண்டு பிள்ளைகள் கடலில் மிதந்து கொண்டு வந்தனர்.
 ある日、二人の子供が海に漂流していた。
இவ்வாறு சில நாட்களாக இந்த இரண்டு பிள்ளைகளும் கடலில் மிதப்பதும் தத்தளிப்பதுமாக விளங்கின்ர்.
 そして幾日の間、この二人の子供たちは共に海で漂流していた。
வல்வெட்டித் துறையாக்கள் இந்தக் குழந்தைகள் ஒவ்வொரு நாளும் தத்தளிப்பதைக் கண்டு அவற்றைக் காப்பாற்ற வேண்டும் என்று பல தடவை முயன்றனர்.
 வல்வெட்டித் துறையாக்கள்この子供たちはある日

  ஒரு குழந்தை ஆலிலையிலும் மற்றக் குழந்தை வெறும் நீர்ப்பரப்பிலும் காணப்பட்டனர். இந்த இரண்டு குழந்தைகளும் மிக்க அழகு. ஆழகான குழந்தைகளாக இருக்கின்றபடியால் இவை தெய்வத் தன்மை பொருந்தியதாக இருக்க வேண்டும்.
ஒரு வேளை இதுகள் எங்களுக்கு எதற்காவது வழிகாட்டியாக விளங்கினமோ எந்று வல்வெட்டித்துறையாக்கள் நினைத்தனர்.
அந்தக் குழந்தைகைள் ஆட்கள் அணுகியதும் அவை மறைந்துவிடுமாம்.
இதனால் அவர்கள் "பிள்ளைகள் நாம் ஒன்றும் செய்யமாட்டோம். அவர்கள் விரும்பியபடியே நடப்போம்." என்று நேர்த்தி வைத்தனர்.

  பின்னர் அங்கேயுள்ள ஒரு பெண்ணை அழைத்து வந்து பிள்ளைகளைக் கரைக்குக் கொண்டு வந்தனர்.
பின்னர் அவைகளை அழைத்துக் கொண்டு வரேக்கை கொஞ்சத் தூரத்திலே இரண்டு மூன்று கட்டை இருக்கும்.
அந்தப் பிள்ளைகள் தண்ணி வேண்டும் என்று கூறினர்.
பிள்ளைகளை அதிலேயே இருத்திவிட்டு அவர்கள் தண்ணி எடுத்துக் கொண்டு வெந்து பார்க்கும் போது ஒரு பிள்ளை சிலையாகி இருந்தது.
அவர்கள் மிகவும் கவலையுடன் அந்தச் சிலைக்கு நிழல் செய்து போட்டு மற்றப் பிள்ளையைக் கூட்டிக் கொண்டு ஒரு காள் கட்டை தூரம் சென்றனர்.
அப்ப அந்தப் பிள்ளை ஒரு இடத்திலை இருந்திட்டுது.
இருந்தவுடனே சிறிது நேர்த்தில் அந்தப் பிள்ளையின் வலது கை மேல் நோக்கியது.
அத்தோட தும்பிக்கை ஒன்றும்வளர பிள்ளை சிலையாகிவிட்டது. இவர்கள் அதுகள் தெய்வங்கள் தான் எண்டு வணங்கிக் கொட்டில் கட்டி இரண்டு கோயில்களாக்கினர்.

  முதல் குழந்தை சிலையாகி இருந்த இடத்தில் அமைந்த கோயில் இன்று வல்லிபுர-ஆழ்வார் கோயில் என்றும், மxRxRஅக் குழந்தை சிலையாய் இருந்த இடத்தில் அமைந்த கோயில் குருக்கட்டு பிள்ளையார் கோயில் என்றும் அழைக்கப்படுகின்றன்.
இரண்டு தெய்வங்களும் கிழக்கு முகமாகக் கடலைப் பார்த்தபடி அமைந்திருக்கின்றன.

கதை கூறியவர் - திருமதி பொ. கனகம்மா,
நெல்லியடி வடக்கு, கரவெட்டி.

20171105 転写完了、ヴァッリプラ・アールヴァールはこの寺のことと思われる。

2017年11月4日土曜日

1.2.2.4 Religion

「神」という意味の単語[∗pee (y), ∗peen. 4438, in SD II, but in SD I ‘devil’] と「王」という意味の単語 ∗koo/ ∗koont- [2177]がある。動物の犠牲を祈りの成就のために行っていた。この単語 *weeLはおそらく南インドのアーリア化の後に「火で作られた供物」という意味に変わった。テルグ語におけるweel-cuは「炎で犠牲とすること」であり、weelpuは「神」を表す。これら*weeL(*weH-Lにさかのぼる)の意味は「祈る、望む」であった。動物の犠牲を表す特別な動詞はaL-V-kkは南ドラヴィダ語Ⅱとブラーフイー語で存在した。「汚染」(*pul-V)は様々な状況に見られる。月経を表す*muTTu、誕生を表す*pur-uTu、死などである。ドラヴィダ祖語を話してた人々の宗教的儀式は良く分かっていない。学者は現在の儀式的実践の規定において彼らに関して推測している。

TDL p.11まで

1.2.2 Proto-Dravidian culture

 ドラヴィダ祖語の話者の文化は基本的にDEDR(1984)の比較単語によって再構される。これに類似したものが他の語族に対しても行われている(Mallory 1989: ch. 5)。しかし、
ドラヴィダ語族には、いくつかの制限がある。:

 1. 四つのドラヴィダ語は、紀元前から11世紀の間に歴史と文学を残している。文語の有効な辞書は、それぞれの10万以上の単語・語法に広範囲にわたっている。口語に関してはこれは同一水準で残っていない。トゥル語は現在六種の辞書があるが、コダグ語にはそれほどのトゥル語と同じほどの準文学的な辞書がない。The BaDaga-English Dictionary 1992 by Hockings and Pilot-Raichoor はかなり大きな辞書である。残りの二十また口語はとにかく記録されていない。したがって、ほとんどの同根語は、南ドラヴィダIに属するタミル語、マラヤーラム語、カンナダ語と南DravidianIIに属するテルグ語の4つの文学言語になる。他のグループにおける借用語の不在は単語または概念がドラヴィダ祖語に無かったということを代表している。マイナー言語における名前(借用語)の存在とメジャー言語におけるその除外は文語においてそれが消滅するという重要な現象がみられる。しかし、逆はない。

 2. 史料の意味論的変化はある程度、原義と変化の潮流を識別するための手掛かりをくれる。私たちは確かな歴史的、論理的根拠に着目し、これらのいくつかが推論的存在の危機である。

2017年11月3日金曜日

1.2.1.1 Early traces of Dravidian words

カルドウェルとその他の学者はドラヴィダ語族のいくつかの固有語に対してギリシャ語、ラテン語、ヘブライ語からの単語を参照して言及している。これらの信憑性は議論の対象とされている。少なくとも以下二つの例に関してはもっともらしくみえる。

(1) 希 oruza/oryza/orynda "米" と PD *war-inci > タミル. マラヤーラム.  テルグ. wari Pa. verci(Ⅰ) Gad. varci(Ⅰ) Gondi wanji "米" [DEDR 5265]
この例においてはタミル arisi(南ドラヴィダ祖語 *ariki)に関してはカルドウェルは次のように言及している。
古ペルシャ語 virinza skt. vrīhi- "rice" 非インド・ヨーロッパ語源はドラヴィダ語族からの借用年代決定においては問題を引き起こしている。(?)
(2) 希 ziggiberis/zingiberis "生姜"は南ドラヴィダ祖語の合成語名詞 *cinki-wér (PD * wér "根") > パーリ語 singi, singivera, skt. SrNgavera-; タミル語 マラヤーラム語におけるinyciは*cinkiの*c [>s >h> ] > Øと-kが前母音の前において軟子音化する規則に沿う。ギリシャ人地理学者プリニ(紀元後1世紀)とプトレマイオス(紀元後3世紀)に引用された南インドの地名の多数は、-our, -ouraで終わっているが、これはūr "街"(PD *ūr)である。
これは紀元前2000年あたりにアーリア人が入ってきたときに北西インドにドラヴィダ人がいたという確証である。リグヴェーダ時代のサンスクリットつまり紀元前1500年ごろの早期サンスクリットはすでに数十の語彙を借用していたことが知られている。例として、ulūkhala- "しっくい", kuNDa "穴を掘る", khála- "脱穀場", káNa- "一つ目の", mayūna "クジャク"などを1954年にエメノーがあげている。リグヴェーダ時代からのそり舌子音の導入はサンスクリット話者とドラヴィダ語族との接触によるものであるとされる。
ロシアのインド学者ニキータ=グーロフはリグヴェーダにおける80語ほどの単語がドラヴィダ語から来ているとした。(第一、第十またその他のマンダラの146の賛美詩に現れる)
例として、RV 1.33.3 vaila (sthána-) ‘open space’: PD ∗wayal ‘open space, field’
[5258], RV 10.15 kiyámbu ‘a water plant’: PD ∗keyampu (<∗kecampu) ‘Arum colacasia, yam’ [2004], RV 1.144 vrís ‘finger’: PD ∗wirinc- [5409], RV 1.71, 8.40 víLu ‘stronghold’: PD ∗wītu ‘house, abode, camp’ [5393], sīra ‘plough’: PD ∗c¯er, RV 8.77 kánuk : PD ∗kánikkay . ‘gift’ [1443] ‘T.Ya. ElizarenkovaはkáNukaは不明瞭な意味の単語であり、これも多分印欧語族に属さない語源であるとした。
グーロフはいくつかの固有名詞に関しても引用し、namuci, kīkaTa, paramagandaはドラヴィダ語族語源であるだろうとした。

TDL p.6 中段まで

2017年11月2日木曜日

20171102_ニュース記事

உத்தரபிரதேசத்தில் உள்ள
ウッタル・プラデーシュ州にある
தேசிய அனல் மின் நிலையத்தில்
国立火力発電所において
கொதிகலன் வெடித்து சிதறியதில்,
ボイラーが爆散し(?)、
20 தொழிலாளர்கள் பரிதாபமாக உயிரிழந்தனர்.
20名の労働者が不運ながら命を落とした


ரேபரேலியில் உள்ள
レーバレーリ地域にある
தேசிய அனல் மின் நிலையத்தில்
国立火力発電所において
உள்ள கொதிகலன் நேற்று
設置されていたボイラーは昨日
திடீரென எதிர்பாராதவிதமாக வெடித்துச் சிதறியது.
突如として予期せず爆散した
உடனடியாக மின் நிலையத்தில்
即座に発電所に
இருந்து கரும்புகை வெளியேறியதில்,
あった(?)に
20 பேர் உடல் கருகி உயிரிழந்தனர்.
20名の身体(?)命を落とした
100 க்கும் மேற்பட்டோர் தீக்காயம் அடைந்தனர். 

காயமடைந்தவர்களில் பலரது நிலைமை கவலைக்கிடமாக உள்ளதாக தெரிவிக்கப்பட்டுள்ளது. சம்பவ இடத்திற்கு வந்த மீட்புக் குழுவினர், இதுவரை 10 உடல்களை மீட்டுள்ளனர்.

இதனிடையே விபத்தில் பலியானவர்களின் குடும்பத்திற்கு அம்மாநில முதல்வர் யோகி ஆதித்யநாத் 2 லட்ச ரூபாய் நிதியுதவி வழங்கப்படும் என அறிவித்துள்ளார்.

2017年10月23日月曜日

計算機科学者と宗教学者のお話


"Fal pesta xarzni'arven karfaks lkurf iska cis alte"
(......Xarzni'arven karfaksasti? Karfaksastan mol fua xarzni'ar......?)
"Ar, la lex voles afnarylimietj ly ja."
(Afnaryl......? Harmie "iska"'i l'afnar xarzni'ar'it luson lex lkurf karfaks es dea......?  )
"Jexi'ert ly! Ni celes arsnuseso pa mi firlex ezonj niv. Mal, mi dira celtern ujul la lexe'l mal niss lkurf xale lkurferl co'st."
(Velesosti arsnuseso......? Men harmie lkurf sisse's......)

「その時xarzni'arvenソフトがiskaと言ってさ……w」
(xarzni'arvenソフト……?シャーツニアーのためのソフトがあるんだろうか?)
「ああ、それ原因はafnarylだってさ。」
(afnaryl……?消毒したシャーツニアーが使うとiskaと言うソフトウェアって何だ……?)
「らしいな、arsnusesさせたけど良く分かんなかったんよね。んで、公式サイト見たらそう書いてたわ。」
(吐かせる……?一体何の話をしているんだ……)

2017年10月20日金曜日

「酔う」

酔 説文解字「卒也。卒其度量,不至於亂也。一曰潰也。」

「卒は派生字の要素としてそもそも「小さいもの」の意を持つ」(wiktionary)らしい

藤堂「会意。「衣」+「十」。粗末な衣服の十人単位の雑兵、それから小物・小さなものの意を備える。「おえる」の意は兵士をまとめる(=「率」)より派生、「にわかに」の意は仮借。」
白川「(十)、死体から魂が抜け出るのを防ぐことを表し、「しぬ、おえる」等の意が生じ、息をひきとると急いで襟元を締めたため「にわかに」の意が生じた。」

は酒のことらしい。確かに酒の右側は酉だ。
「〔説文解字・巻十四〕には「就(な)るなり。八月、黍成る。酎酒を爲(つく)る可し。古文酉の形に象る」とある。酉が十二支で8月にあたること、酒の意味があることをうまいこと絡めて解説している。」(ニコニコ大百科)

つまり「酔」は「酒によって正気が細々となる」(wiktionary)で「酔う」ということを表しているようだ。
一説には酔ってしまえば「酒の量をまっとうする(終わる)」(漢字/漢和/語源辞典)のでそこから転じて酔うことを表したという上手い説明もあった。

---

英語ではどうやら酔うは"get drunk"とか"tipsy"とか"wasted"とか言うらしい。"get drunk"はまあ分かるとして"wasted"は「無駄な」以外にも俗語で「酒に酔った; 麻薬中毒の.」という意味もあるらしい。"tipsy"は「ほろ酔い; 千鳥足の.」の意味らしいが、www.etymonline.comによると以下のよう。

tipsy(adj.) "1570s, from tip (v.1); compare drowsy, flimsy, tricksy. Later associated with tipple. Tipsy-cake (1806) was stale cake saturated with wine or liquor."

tip(v.1) "c. 1300, "to knock down, overturn, topple, knock askew" (transitive), of uncertain origin, possibly from Scandinavian (compare Swedish tippa "to tip, dump"), or from a special use of tip (n.). Intransitive sense of "to fall over, be overturned" is from mid-15c. Related: Tipped; tipping. To tip the scales at "weigh (so much" is from 1879. Tipping point attested by 1972. To tip (one's) hand "reveal one's intentions" is from 1907, an image from poker-playing."

tipple(v.) "c. 1500 (implied in tippling), "sell alcoholic liquor by retail," of unknown origin, possibly from a Scandinavian source (such as Norwegian dialectal tipla "to drink slowly or in small quantities"). Meaning "drink (alcoholic beverage) too much" is first attested 1550s. Related: Tippled."

---



2017年10月1日日曜日

The dravidian languageメモ

The dravidian languageはBhadriraju Krishnamurtiが書いた。バドリラージュー・クリシュナムールティはハイデラバード中央大学の副学長であった。

1. Introduction

  • Robert Caldwellって奴が最初にDravidianって単語を使ったんだぞ
  • サンスクリットの/draviDa/から来てるんやで
  • クムーリラバッタのタントラヴァーッティカというのにタミル語に対応するサンスクリットの単語(しかし、間違った)が書かれている
  • 「米」”泥棒” 「蛇」”罪” 「道」”渡れない” 「女性」”花輪” 「胃」”敵”……Zvelebil 1990a「ガバガバやんけおまえん訳!!!」
  • "draaviDii"は元々、マイナープラークリット(少数言語のことを云ってるのか、インド・アーリア語族のプラークリットを云ってるのかは知らん)を喋るパイシャーチー(悪魔的な)と呼ばれるグループを指していたんや(注:ちなみにタミル語のபிசாசர்と同語源でghostと同義なんやで)
  • 上記はマヌスムリティ、バラタのナーテャシャーストラ、マハーバーラタにあるものをCaldwellが例証したものである。
1.2 Dravidians: prehistory and culture
1.2.1 Prehistory
  • "Aryan"と"Dravidian"が人種的な用語でないのは当然だよなあ?(注:いや知らんぞ)
  • Cavalli-Sforza(2000)は、人間の遺伝子と言語との統計的相関に関する著名な権威が、人種の均質性の存在を否定している
  • 彼は人種系統図と言語系統図には興味深い相似があるだろうといってる
  • どうやら、Cavalli-Sforza(2000)のfigure 12, p. 144はノストラティック大語族を支持するものらしい。比較的堅実な証拠によって補強されてないがと書いてある。
  • ドラヴィダ語族話者の拡大に関して、Cavalli-Sforza(以下CS)は次のように述べている:ドラヴィダ語族の中心的な源流はインドの西側のどこかのように思える。南カスピ海らへんから来た可能性もある。この語族は北インドではちりじりの孤立地帯で見つかっている。ただし、ブラーフイーに関しては西パキスタンに位置する。
  • CS「インダス文明とか~エラムとか~ドラヴィダは関係あるかも✧♡(⋈◍>◡<◍)。✧♡」(Krishnamurti「これは罠で、実はエビデンスに欠ける」)
  • ドラヴィダ語族を話していた人々がインドに入った時の考古学的・言語学的証拠がない。
  • しかし、私たちは紀元前15世紀にはインドの北西においてリグヴェーディック・アーリア人が進入してきたことをすでに知っている
  • Cavalli-Sforza et al.の早期の著作(1994:239)はドラヴィダ語族話者を含む28の南アジアの系統図を載せている。
Cavalli-Sforza et al.(1994:239)による28の南アジア民族系統図
p.5まで


パーッティマールの物語


2017年9月7日木曜日

ブラーフイー語斈習メモ

・性
名詞の性を表すブラーフイー語の特定の用語はない(は?)
名詞には生物名詞と無生物名詞がある。
無生物名詞は例外なく中性名詞に分類される。
生物名詞はそれぞれの性に従い男性名詞と女性名詞に分類される。
生物名詞の性が標示されない場合はبر narを男性、ماده madaを女性として分別して明示することがある。

بر بيش nar bish 雄ロバ
ماده بيش mada bish 雌ロバ

・数
基本として、ブラーフイー語の名詞の複数形は-akによって構成される。
masir 少女 → masir-ak 少女たち
sil 肌 → sil-ak (多くの)肌
bamus 鼻 → bamus-ak (多くの)鼻

(訳注:何だこの複数形の例訳しづらいぞ)

例外(1)、alif, nun, waw, yaで終わる名詞
通常、複数形が-kになる。

ba 口 → ba-k 口々
khan 目 → khan-k (多くの)目
du 手 → du-k (多くの)手
hulli 馬 → hulli-k 馬たち

例外(2)、ra, taで終わる名詞
通常、複数形が辞書形の語尾を落として-kを付けた形になる。

nat 足 → nak (多くの)足
hor 指 → hok (多くの)指

例外(3)、ha, 母音で終わる名詞
通常、複数形が-ghakになる。

puzah 髪 → puzahghak (多くの)髪
bawa  父 → bawaghak 父たち

(訳注:「母音で終わる」の原文はمفتوح letterとある、アラビア語で「開ける」の意味なので開音節と解釈した。また、転写におけるghはアラビア文字ではガインで表記されている。有声軟口蓋摩擦音か、それとも違うやつか。)
(訳注2:مفتوح letterはkphtによるとaで終わる単語らしい。母音記号の名前がそういえばファタハであったが、語根f-t-ḥという動詞は「開く」という意味と、「ファタハの母音を付ける」と言う意味があり、後者の受動分詞であるらしい。やはりその道の人に聞くことは大切なことだ。)

・格
主格を含め、ブラーフイー語には6つの格の屈折・前置詞が存在し、辞書形である主格にそれを添加する。

単数形格語尾は次のようになる。
na 属格
e 与格・対格 (訳注:タミル語の口語形対格と同じ。何故かヤーで書かれているのが良く分からないが、yeが削れたのかしら。)
an 奪格
to 奪格(訳注:クソ西洋言語学である。ここでは(多分)具格のこと。)
ay 処格(訳注:towards or on、~へ、で)
iska 処格(訳注:up to、~に)
ay 呼格(訳注:は?処格と被ってる💢)







2017年8月30日水曜日

Chromeの言語設定をタミル語にした。

.sozysozbot.がブラウザの言語設定をフランス語にしているのをみて、「なんだこのイキリ野郎が、俺もタミル語をブラウザの言語設定に変えてやるぜ」と思い立ち、自分こそイキった結果、大爆死したログ。解読しないと読めないとか、ダメでしょ。.sozysozbot.はイキってない(最初から知ってた。)

まず、この画面から
右上から解読していこう。
பக்கங்களை மீட்டெடுக்கவா?は「直近の状態を復元しますか?」かと思った。
最初の単語はபக்கங்の複数形の対格形態だ。このパッカンは「近く」の意味だと思って公約したが、超絶努力日本一タミル語学者プロマーンによると「漢字で言うと側」という意味不明な答えが返ってきたのであった。
おや、ページという意味もあるらしい。
二単語目はமீட்டெடுと言う動詞かなんかの現在時制に疑問語尾が付いている。この動詞の意味は「復元する」らしい。

「側を復元する」では不自然なので、どう見てもこれは「ページを復元する」。

その次。
Chrome சரியாக நிறுத்தப்படவில்லை.は「Chromeは正常に停止しませんでした。」だと思われる。
சரியாகはசரிய(正しい)の副詞形で「正しく」、நிறுத்தப்படவில்லைは動詞நிறு(止まる)の過去時制受動態否定形であろう。

よって、「Chromeは正常に停止されませんでした。」となる。日本語と本当に語法が似ている。そりゃ、日タ同祖論が出るわけである。

下のボタンに書いてあるのはமீட்டமைとதுவக்கப் பக்கங்களைத் திறである。
shabdkoshのtamil-englishによると前者はreset、後者はதிறは原形でその前の単語はさっき出てきたページうんぬんの、複数対格だ。でも一番最初の単語が分からない。タミル語版wiktionaryの記事があったので、開いてみる。
ふむふむ、ஒரு நிகழ்வு, செயல் அல்லது திட்டம் ஒன்றின் முதற் கட்டம்.……。
「一つの出来事、行為やスキームの最初の状態のこと」か。でもそれだと、リセットと最初のページを開くになりそうだ。こうなってくるとமீட்டமைの語義が怪しい。

しっかり調べたが、மீட்டமைの語義は良く分からなかった。「復元する」と訳すのが正しいのだろうが英語がrisetなので混乱する。やはりマドラス大学出版大タミル辞典が必要だが、あれは父親のものなので今はタミル・ナードゥにおいてある。哀しいことだ。


タブに書いてあるのはபுதிய தாவல்で、「新しいタブ」でそのままだろう。
その下のஅப்ஸ்は英語の"apps"の音訳かっ!

疲れたので今回はここまで、割と楽しかったので今度他のところのもやろう。







2017年7月22日土曜日

ユエスレオネ社会主義経済における経済活動の詳細

 ユエスレオネは、phil.2002年にユエスレオネ内戦によって勝利したユエスレオネ共産党によって一党独裁の共産主義国家となった。この社会主義経済においては、市場経済ではなく統制経済下の元で事が進んだ。つまるところ、すべての資本は国が所有するため、企業は全て国営となった。また、食事、衣服、住宅に関しては労働をする限り、無償でこれを提供した。ユエスレオネでこの環境が一年で成立したのには外部との接触が、エルフ熱パンデミック後一切なかったからであり、急速に社会主義化が進んだ。しかしながら、ハタ王国との接触、PMCFとの接触から、イェスカは民主化を含めた強硬的な経済政策であるショレゼスコを施行し、ユエスレオネは自由化を果たす。つまり、インターネットが開発され、利用され、発展するにしてもユエスレオネの強固な共産主義的国家体制は一年しか保たれていないのであり、これがインターネットの発達に影響するものと考えるとして、一年で何が出来たのかということは考察しなければならないのではないだろうか。
 考えたが、つまるところユエスレオネの共産主義的国家体制は一年しか保たれていなく、そののち社会民主主義的国家となった。ここで重要なところはショレゼスコの時点で労働組合が強い権力を持つようになり、その労働組合を統括しているのが国家であるという体制は変わっていない。これは国民の統制のために働いている機構ではないが、ユエスレオネの共産主義的国家体制の余りものとして残ったようなものである。
 共産主義体制の一年の間、では自由に経済活動が出来なかったのかというと、まあそうであるとしか答えようがない。闇市で闇金で物を買ったり、無許可で物の交換を行うことはその体制下では違法とされ、経済活動という概念自体がその一年間は崩壊した。つまるところ、ここでショレゼスコの無理やりな政策が分かってくるのだが、そのとおりショレゼスコ以降は、ハタ王国やPMCFの商人にうまいことやられてしまうのである。しかしながら、量は量、ユエスレオネ人もいつまでも馬鹿なわけでもなく、デュインという広大な土地を利用して、国家の威厳を取り戻すのである>ででででん!<

2017年7月13日木曜日

தொல்காப்பியம்翻訳(1)

தொல்காப்பியம்(トルカーッピユム)っ何よ?

தொல்காப்பியம் என்பது இன்று கிடைக்கப்பெறும் மிகப் பழைய தமிழ் இலக்கண நூலாகும்.
トルカーッピユムとは、今日において現存している最も古いタミル語の文法書である。

இது இலக்கிய வடிவிலிருக்கும் இலக்கண நூல் ஆகும்.
これは文学形式としての文法書である。

இதை எழுதியவர் தொல்காப்பியர் ஆவார்.
これを書いたのはトルカーッピヤルである。

மிகப் பழங்காலத்து நூலாக இருப்பினும், இன்றுவரை தமிழ் இலக்கண விதிகளுக்கு அடிப்படையான நூல் இதுவேயாகும்.
最も古典的な本にもかかわらず、今日書かれるタミル語文法の規則の基本的なところとなっている。

தொல்காப்பியம் 1602 நூற்பாக்களால் ஆனது.
トルカーッピユムは1602年

இது எழுத்ததிகாரம், சொல்லதிகாரம், பொருளதிகாரம் என மூன்று அதிகாரங்களாகப் பிரிக்கப்பட்டுள்ளது.
これは書く人、読む人人 強力な

இதற்குத் தொல்காப்பியர் காலத்துப் பனம்பாரனார் சிறப்புப் பாயிரம் அளித்துள்ளார்


メモ:
இலக்கிய வடிவிலிருக்கும் இலக்கண நூல்:文学形式としての文法書

2017/7/13 0:22 疲れたのでいったん保存

2017年7月10日月曜日

staller添削

・確認点

  • 「」内は造語?だと思うので添削は飛ばすこととする。
  • -'iは母音連続上では/Vj/と同じなので単母音としては発音されない(=delso'iは/del.zo.i/ではなく/del.zoj/)

Karx's pelche, chypo todelerja'i.
>渇望が身を焦がす
karxに名詞用法はないので、karxoもしくはla karxが良い。また、pelcheはデュイン方言([D:]とついている奴は大体そう)である、ここでは標準語を使っていると仮定するとcardeを使うべきである。続くchypo todelerja'iに文法・語用的間違いはない。

Lasta's styxud vel xekyd kafi'a.
>求めた欠片は光芒を失い
lastaの語義は「部分」ではなく「部分格」という格の名称である……と言おうと思ったらla-staという同義語に欠片という意味があるらしい。理語はごくまれに同音異義語が出てくるので、こういう時に焦る。続くstyxud vel節がlasta'sを修飾して「求めた欠片は」を表そうとしていると見えるが、velは受動態の語尾であるので連体形語尾としてはlex VもしくはV-enを使ったほうが良い。正しくは"Lex styxud lasta's"。続くxekyd kafi'aに文法・語用的間違いはない。

Latas mi liaxu xifandiu delso'i.
>双腕は唯虚空を掻く
latasとmiがxifandiuが取る主格語としてぶら下がっているため非文。「私の腕」であれば、mi'd latasなどと表現する。逆から修飾したい場合はlatas mi'dy。



Fudixer eska raldenarl'i.
>闇の中を藻掻く
fudixerが文頭に来ているために口語なら命令のニュアンスになるため注意。続くeska以降の節でraldenarlが-'i格になっているが、標準リパライン語は接置詞には格支配がないため-'iは不要。



Karx's pelche, chypo todelerja'i.
>渇望が身を焦がす
前述のとおり。



Harmy? Mi's ydicel la tractor'i.
>何故私は臨みを恐れ
特に問題のある点はない。



Harmy, harmy? Mi's dels mi'i......
>何故私は空虚なのか
delsは他動詞ではないので直接目的格-'iを取ることはできない。よって、少なくともむなしいと思う対象については間接目的格-'cか前置詞melsなどを使う。



「Xyark!」
>聴け
上述の通り、音声的には[ʂɥaːk]か[ʂuaːk]かな。



Lkarf's eska untirk.
>己の内の聲
「己の内の聲」という訳から考えるに、eskaは前置詞用法だと思われるが、このままでは動詞がないのでeskaの第三用法である自動詞で読まれて「己の内に聲がある」という意味になるのだが、まあ大丈夫かなあという感想が出てきた。



Dirxel's kin co styxud'i.
>望みが心を示す
styxudの名詞用法は無いので前述のようにstyxudoかla styxudで、coが意味上の主語の場合は主格に-tを付けて従属節を作る動詞が取っている名詞であることを表すため、正しくはco'st styxudo'iかco'st la styxud'i。



Ydicel siteeno'i, jol eska kafi'a,
>孤独を忌避し、そして光へ
一文中で助動詞を変える場合はeo lex(elx)が必要なので、siteeno'iのあとは,ではなく.を打つべき。後ろの方で動詞が存在しないため、eskaは動詞用法として読まれる。



「Sttelar」
>堕ちていく
上述の通り、音声的には[stːelaː]になる。


Lkarf's eska untirk.
>己の内の聲
前述のとおり。

filenavefir's snuvod, niacicenes.
>砕け、反転する旭光
極光のtypoだったか……
-'sは主格語尾なので対象が極光(つまり、「極光を砕け」)ならば-'iにする。動詞snuvodに挟まれて形容詞が置かれているというロシア語みたいな状況になっているが、リパライン語は名詞・形容詞の数格性一致が無いのでこんなアクロバティックなことができず、せいぜい後置をあらわす-jがあるくらいである。あと、snuvodが命令であることが明示されていないので、"snuvod filenavefir's niacicenesj"か"snuvod niacicenes filenavefir's"がよい。
snuvodは自動詞で、niacicenesは普通にniacicenの-es動詞化だった。眠い(言い訳)

unde'i veles kark, me's
>変遷し、渇望した世界へ
多分、karkはkarxのtypo。
velesが動詞を取るときは動詞の形態は動名詞になるのでveles karxoが正しい。me'sは多分mi'sのtypo、コンマやピリオドを打たないなら、続くsttelarで意味的には解決されるので問題はない。

「Sttelar」
>堕ちていく
前述のとおり。

※原詩・訳詩はリプ画像を直接移した。



2017年7月9日日曜日

第九課スキット


Xouta:E es murtmirm'd facelerca fal yuesleone lu?

Kantier:Canxanpanqa'd lartasnej li mol ly ja.

Xouta: Harmue ler xedirxel larta klie?

Kantier:Xedirxelon klie el naa'ra fon hata.

Xouta:Mal, sisse'd kakitesesnoj es murtmirm?

Kantier:Siss mol facelerca'd 50'd adileium.

Xouta:Cirla? Mi nalve lu!

---

ショウタ:ユエスレオネの移民の数はどれくらいですか?

教師:100万人ほどらしいです。

ショウタ:主にどこから来ているのですか?

教師:主にはハタ王国から来ています。

ショウタ:それで彼らの割合はどれくらいですか?

教師:彼らは5割ほどですね。

---

murtmirm いくつ
facelerca 移民
yuesleone ユエスレオネ
canxanpanqa 100万人
lartasnej 人口
li ~ほどの
ly らしい
harmue どこ
ler から
xedirxel 主要
larta 人
klie 来る
xedirxelon 主に
el ~から
naa'ra fon hata ハタ王国
kakitesesnoj 割合
adileium パーセント
nalve 驚く

2017年7月7日金曜日

第八課スキット


Jumirle:Lecu mi dosyt mors zelx selene co karx ti!

Xouta:Cirla lu? Pa, la lex is jeie mag sudiest niv lu ja.

Jumirle:Es dlerngn! Nastarli es co'd lexissnen dea ti!

Xouta:Hnn, pa selene mi fav karx niv.

Jumirle:Agesquik niv ti! Jei, vonserna diepojastan'd laaxm les aceslen mors!

En'iareser:E... e karx les aceslen werlfurpu'd laaxem lu?

Jumirle:Ja, shrlo jeteson vonserna ti!

---

ユミーレ:なんでも君の欲しいものを買ってあげるわよ!

ショウタ:本当ですか?でも、迷惑だからいいですよ。

ユミーレ:遠慮しないで!今日はあなたの誕生日なんだから!

ショウタ:うーん、でも欲しいものってないからなあ。

ユミーレ:そんなことないでしょ!ほら、この店で一番高いもんを持ってきてよ!

従業員:えっと……最も高価なウェールフープ機器ですか?

ユミーレ:そうよ、早く持って来なさい!

---

lecu ~しよう
dosyt 買う
mors もの
zelx zu elxの省略語
karx 望む
ti ~だわ(女性相位)
cirla 本当
lu ~です(敬語相位)
is なる
jeie 迷惑
sudiest 必要である
ja ~だよ(相位詞)
dlerngn 不躾な
nastarli (起きてから寝るまでの間の)今日
lexissnen 誕生日
dea ~だ(強調相位詞)
hnn ええと
fav 何すら
agesquik 冗談を言う
jei ねえ、ちょっと
vonserna 運ぶ
diepojastan この店
laaxm 機械
les aceslen 最も高価に見える
mors もの
werlfurp ウェールフープ
jeteson 早く

2017年7月4日火曜日

第七課スキット



Xouta:Kanti jurli io lex lkurf lkurftless plax.

Kantier:Yrgokk adit ai'r, vefise es jurlet lkurftless fal jurli.

Xouta:Lineparinesti?

Kantier:Ja, lineparine jexi'ert es les jurlet fal jurli.

Xouta:Jexi'ert, Cun, ny giriccen elmen'iars zu eo lex selene en'iares fal yuesleone eo lex deliu lersse lineparine.

Kantier:Ja, jexi'ert. Selene co tidest ete'd fhasfa?

Xouta:Niv, xace kantiersti.

---

ショウタ:連邦影響圏で話される言語について教えてください。

教師:ユーゴック語とアイル語、ヴェフィス語は連邦影響圏では重要な言語ですね。

ショウタ:リパライン語は?

教師:うん、リパライン語は連邦影響圏で一番重要な言語であることは自明だから。

ショウタ:たしかに、外国人労働者がユエスレオネで働こうと思ったらリパライン語を学ばなくてはならないですよね。

教師:そうですね。他に訊きたいことはありますか?

ショウタ:いいえ、ありがとうございました先生。

---
kanti 教える
jurli 連邦影響圏
io ~で
lex (動詞連体形を表す前置詞)
lkurf 話す
lkurftless 言語
kantier 教師
yrgokk ユーゴック語
adit ~と~(,で並列するときはこちらを使う)
ai'r アイル語
vefise ヴェフィス語
jurlet 重要な
jexi'ert 明らかな、明らかに
les jurlet 最も重要な
cun なぜなら
ny giriccen elmen'iars 外国人労働者
zu (関係詞)
eo lex (助動詞の効果を切る接続節)
yuesleone ユエスレオネ連邦
lersse 学ぶ
tidest 訊く
et 他
fhasfa 何か

2017年7月1日土曜日

第六課スキット


Xouta:Salarua, kladi'asti. Mi xel la farkzirvhi'c fal co.

Kladi'a:Ja, Edioll liaxa mi lanxerva lusus lasvinielet.

Lexerl:Mili xouta's! Kladi'a es mi'd stynur. Mag shrlo dekut niv ci'tj!

Xouta:Harmae si es?

Kladi'a:Si es movi mag mi aubes xelnkano.

Lexerl:Mi rerx xouta. Elm cerke leus!

Xouta:Arjer...... Mi firlex niv cerke'd niukirna.

---

ショウタ:こんにちは、クラディア。好調そうだね。

クラディア:うん、やっと宿題が終わったの。

レシェール:待て、ショウタ!クラディアは俺の彼女だから、彼女とはしゃべるな!

ショウタ:こいつ誰?

クラディア:彼は馬鹿だから、ほっといたほうがいいわ。

レシェール:決闘しろ、ショウタ!机戦で勝負だ!

ショウタ:えぇ……机戦のルール知らないんだけど……。

---

-sti ~よ(呼びかけ)
xel 見る 感じる
ja はい
edioll liaxa ~した(過去完了)
lanxerva やっとのことで
lusus 終わる、終わらせる
lasvinielet 宿題
mili 待つ
stynur ガールフレンド
mag だから
shrlo ~しろ
dekut 喋る、おしゃべりする
-'tj ~と共に
harmae 誰
movi 馬鹿
xelnkano 無視
rerx 決闘する
elm 戦う
cerke 机戦(パイグ将棋とも呼ばれるボードゲームの一種)
leus ~を使って
arjer えっと
niukirna 法、ルール

第五課スキット


Xouta:Selene mi tydiest el kavirna'd ripiet.

En'iareser:Selene co lus LPJ?

Xouta:Niv, Deliu mi nienul evist letoka'c.

En'iareser:Mal, mi aubes malxtoka'd jurrnienulo.

Xouta:La lexe'd ripiet mol fal mele?

En'iareser:Ja, tydiest fey fal fgir.

Xouta:Xace.

---

ショウタ:カヴィーナ駅まで行きたいのですが。

職員:LPJを使われますか?

ショウタ:いいえ、安い列車に乗らなくてはならないのです。

職員:それでは、マルシュトクの乗り継ぎをお勧めします。

ショウタ:その駅は近くにありますか?

職員:はい、そこの通路を行ってください。

ショウタ:ありがとうございます。

---

tydiest 行く
el ~まで
kavirna カヴィーナ(地名)
ripiet 駅
LPJ 長距離都市間鉄道線
deliu ~しなくてはならない
nienul (列車や船に)乗る 乗車する
evist 安い
letok 電車
-'c ~に
aubes 勧める
malxtok マルシュトク(ユエスレオネの路面電車)
jurrnienulo 乗り換えて行くこと
mele 近く
fey 通路

2017年6月29日木曜日

第四課シナリオ

Xouta:Selene mi en'iares fal juviediccostan.

En'iareser:Mal, krante vepalea plax.

Xouta:Xelvin krante mi's.

En'iareser:Harmie co xelvin letix vepaleav'i?

Xouta:Ete'd marla'd vepaleav'i icve pa liaxa niv lus la lex.

En'iareser:Ete'd marla'd vepaleav'i lus niv plax. Fqa'i lus plax.

Xouta:Mi firlex.

---

ショウタ:この地域で働きたいんですけど。

職員:それではこの書類を書いてください。

ショウタ:既に書いてます。

職員:何故、すでに持ってるんですか?

ショウタ:他の町の書類を貰ったんですけど、それを使わなかったんです。

職員:他の町の書類は使えません。これを使ってください。

ショウタ:分かりました。

---

selene ~したい
en'iares 働く
fal juviediccostan この地域で
en'iareser 職員
krante 書く
vepalea 書類
plax ~してください
xelvin すでに
harmie なぜ
letix 持つ
et 他
marl 町
icve 貰う
pa しかし
liaxa ~した
niv ~しない
lus 使う
firlex 理解する

2017年6月28日水曜日

第三課スキット

Xouta:Salar xalasti. Co mol la farkzirvhi?

Xal:Mi es vazirju. Mi sulaun fai eulqos fal lojied.

Xouta:Arjar, Sinh lut under.

Xal:Xace, mal hame co es?

Xouta:Mi es farkzirvhi. Khelte'd tektal'i mi's knloan.

Xal:Harmie es khelte'd tektala's?

Xouta:La lex es viestieste'd iulo.

---

ショウタ:こんにちは、シャル。調子はどうかな?

シャル:私はあまりすぐれないわ。昨日風邪で寝込んでいたの。

ショウタ:そうなんだ、お大事に。

シャル:ありがとう、君は元気?

ショウタ:僕は元気だよ。魔剤を飲んだんだ。

シャル:魔剤って何?

ショウタ:それは秘密だよ。

---

salar こんにちは
xalasti シャルよ(xalの呼格)
mol ある
la farkzirvhi 元気
vazirju 調子が悪い
sulaun 寝る
fai ~のせいで
eulqos 風邪
fal ~に
lojied 昨日
arjar そうなのか
sinh lut under お大事に
xace ありがとう
mal そして
hame どのように
khelt 魔法
-'d ~の
tektal 薬剤
-'i ~を
-'s ~は
la lex それ(話中指示)
viestiest 秘密
iulo こと

2017年6月23日金曜日

第二課スキット_第一稿

Xouta:Salarua.

Xal:Salarua.

Xouta:Co es lanerme?

Xal:Niv, mi es lipalain. Harmie fqa es?

Xouta:Fqa es lineparine ad pustiejisi'a levip. Harmie fgir es?

Xal:Fgir es diax.

---

ショウタ:こんにちは。

シャル:こんにちは。

ショウタ:あなたはラネーメ人ですか?

シャル:いいえ、私はリパラオネ人です。これは何ですか?

ショウタ:これはリパライン語・日本語辞書です。あれは何ですか?

シャル:あれは手帳です。

---

Salarua. おはよう / こんにちは / こんばんは / さようなら
Harmie fqa es? これは何ですか?

Salaruaは、朝昼晩の区別なく挨拶に使えます。別れの挨拶にも使えます。親しい仲ではSalarもよく使います。

salarua こんにちは
co あなた
es ~である
lanerme ラネーメの
niv いいえ
mi 私
lipalain リパラオネの
harmie 何
fqa これ、それ
fgir あれ
lineparine ad pustiejisi'a levip リパライン語・日本語辞書
diax 手帳

学習本構成_第二号


はじめに
この本の使い方

リパライン語ってどんなことば?

【第一課】文字と綴り(スキットなし)
・デュテュスンリパーシェについて
・子音字/母音字表
・特殊モーラと例外発音
・アクセント

【第二課】これは何ですか?
・挨拶
・これは何ですか?
・基本的な語順

【表現力・単語強化】:挨拶・自己紹介表現

【第三課】調子はどうかな?
・代名詞(la lex含む)
・基礎五格
・緩衝母音

【練習問題1】

【表現力・単語強化】

【第四課】私に働かせてください!
・複数形
・接続詞
・緩衝子音

【表現力・単語強化】

【第五課】カヴィーナ駅に行きたいのですが……
・主要な法の助動詞(selene,cene,deliu)
・受動態/使役態
・主対格省略とmol型動詞

【練習問題2】

【表現力・単語強化】

【第六課】机戦で勝負しろ!
・時制/相の助動詞
・命令表現(shrlo)
・否定表現(niv)

【表現力・単語強化】

【第七課】連邦影響圏で話される言語
・従属節
・eo lex
・従属節の-t

【練習問題3】

【表現力・単語強化】

【第八課】この店で一番高いウェールフープ機器を出しなさい!
・形容詞の級
・敬語
・相位詞

【表現力・単語強化】

【第九課】ユエスレオネにおける移民の量は……
・数字とその諸表現
・格組で変わる動詞の意味と仮名詞e

【練習問題4】

【表現力・単語強化】

ナレーターのメッセージ

【巻末】
語尾辞・前置詞・後置詞リスト
文体(口語・文語)での表現の違い・口語における追加要素
造語の方法
基本単語リスト1000(くらい)

----構成ここまで----
[メモ]
口語
・語順
・修飾反転-j
・省略表現
・前置詞と後置詞
・従属節
・受動態・使役態
・単語の違い

大まかには

  1. 各課のスキット
  2. 教師とransewhaleの会話
  3. 文法や単語まとめ

のような構成にしていきたい。(イメージとしてNHKの語学講座の導入を削ってスキットから入るような感じ)

別付けで音声を用意したい(t.klanによる)

2017年6月20日火曜日

学習書ログ_ADLP連絡会などにおけるフォントの話

S.Y@文字を書くさんを追加しました
参加させてなかったんかいという感想がある。
おや
学習書作成のグループだよ
なるほど。
初學者向けのフォントの要件として
スキットのサンプル作成に入りたいんだが、そのまえにやっておくべきこととかあるかな?ということを聞いていた
・装飾的でない
・筆の流れが読みやすい
ほうほう
・手書きに近い
などがあるなあと思った。
やっぱりリパーシェ教科書体を制作するかぁ~~~~?(?)
Optimaとかっぽいのがいいんかなあ
ほうほう綺麗だな。
これの場合、aやgが活字的なのでそこらを手書きに近い形にすれば教育用にも使えそうかなあ
ふむむ
この系列は筆の流れがサンセリフより読みやすく、セリフほど装飾的じゃないのが良さげ。(まあ、こいつも一応サンセリフなんだが)
んで、falira.lyjotafisとしては教科書体の制作の必要性は感じられますか?(この学習書は決定打とするために妥協は許されないことをお忘れなきよう。)
イプする?
Optima系のフォントは汎用性が高く、今後の使途は広いので作る価値はあると考える。(Cirlxarliは装飾が多く、Fynetは幾何的に設計されているため)
今からskypeは厳しそう。
了解ー今週末に第三回学習書編集会議をやろう。
それまでに試作もしくはスケッチをしておく
宜しく頼む。